満々と実った稲穂が低く頭を垂れる様子は、豊かな知性を備えれば備えるほど人が謙虚になる様子と似ていると思います。「満穂」というレストランの名前には、このような意味が込められています。一流のシェフたちが用意するものは、細部までこだわった台湾料理と斬新なアイデアで楽しませるフルーツ料理です。

    連武徳料理長はこの道40年余りです。五つ星ホテルの台湾料理のレストランで料理長を務めた経験を持ち、料理の基本を大切にする姿勢に定評があります。そして、ベジタブルカービング(野菜彫刻)の第一人者でもあります。台湾料理に対して、工夫に工夫を重ねる努力を欠かさないという一貫した信念を持ち、台湾料理ならではの伝統的な味を重視します。意外性の高いインスピレーションが連料理長の中に渦巻いていることは、季節の果物と台湾料理が思いもよらないスタイルでテーブルに飾られるところからもお分かりいただけると思います。「満穂」のメニューは多彩で、素朴な田舎料理も、練りに練った創作料理も、どちらもお楽しみいただけます。

    五つ星ホテルのデザインに携わったことのある設計グループを招聘し、店内は木調の落ち着いた雰囲気に仕上げました。個室は5部屋あり。それぞれプロジェクター設備と日本語のカラオケがあります。接待や会議、忘年会か新年会にもご利用いただけます。個室をつなげれば、最大で120人までご利用いただくことができます。